戻る

戻る

河合香織さんのポエム

手をつなごう

読み手:藤原 淳子(2015年)

生まれてまなし 手をつなごうとする
あのとき、もうすでにわかっている
小さな手で 力いっぱいにぎった
なにかいってるよ
これから 誰の手をつなぐのかな

話せない僕らは、わかっているのに
気がつかなかった 誰にも
気にしてと 手をつないでくれた
あのとき、話せるって
にぎったら 話の合図だよ きっと

生まれてから 何人も手をつないでいる
知らない間に 手は知っていた
(ありがとう)そうつぶやいた
あたたくなっていた
君のハートが届くよ きっと

リストに戻る | 次へ

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.