戻る

戻る

坂口 安吾

砂をかむ

読み手:佐藤 優(2009年)

砂をかむ

著者:坂口 安吾 読み手:佐藤 優 時間:3分50秒

 五十ちかい年になってはじめて子ができるというのは戸惑うものである。できるべくしてできたというのと感じがちがって、ありうべからざることが起ったような気持の方が強いものだ。大そうてれくさい。お子さんは近ごろ、なぞと人に云われると、それだけでてれたりしてしまう・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.