戻る

戻る

林 芙美子

ひらめの学校

読み手:菅野 秀之(2010年)

ひらめの学校

著者:林 芙美子 読み手:菅野 秀之 時間:11分10秒

 ひらめの学校の女の校長先生は、このごろお年をとって眼鏡をかけました。とても大きい眼鏡なので、生徒はびっくりしていました。
「まア、何て大きい眼鏡でしょうねえ。あれでは陸の上まで見えるでしょうよ。此の間、校長会議で竜宮へいらっした時、竜宮の街で、あの眼鏡を貰っていらっしゃったンですって。」
 生徒たちは、海の底の砂地に腹這ってそんな話をしていました・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.