戻る

戻る

北大路 魯山人

胡瓜

読み手:野村 洋二(2011年)

胡瓜

著者:北大路 魯山人 読み手:野村 洋二 時間:4分20秒

 今日では温室栽培の向上によって、くだもの、野菜など季節がなくなってしまった。早晩、俳諧歳時記など書き改めねばならなくなりそうだ。とはいっても、やはり旬のものに越したことはない。
 あえてきゅうりにはかぎらないが、旬がうまいということは、今も昔も変わらない。
 しかし、促成野菜を味なきもののようにいうのは、促成野菜の価値を認識しない批評であって、促成野菜は、いわゆる旬のものにない味わいを持っている・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.