戻る

戻る

高村 光太郎

山の雪

読み手:菅野 秀之(2011年)

山の雪

著者:高村 光太郎 読み手:菅野 秀之 時間:15分34秒

 わたしは雪が大好きで、雪がふってくるとおもてにとび出し、あたまから雪を白くかぶるのがおもしろくてたまらない。
 わたしは日本の北の方、岩手県の山の中にすんでいるので、十一月ごろからそろそろ雪のふるのを見ることができ、十二月末にはもういちめんにまっしろに なったけしきをまいにち見る。このへんでは、平均一メートルくらいしかつもらないけれども、小屋の北がわでは屋根までとどき、地めんのくぼみなどでは人間 の胸くらいまでつもる・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.