戻る

戻る

与謝野 晶子

君死にたまふことなかれ

読み手:谷岡 理香(2013年)

君死にたまふことなかれ

著者:与謝野 晶子 読み手:谷岡 理香 時間:3分15秒

ああ、弟よ、君を泣く、
君死にたまふことなかれ。
末に生れし君なれば
親のなさけは勝りしも、
親は刄をにぎらせて
人を殺せと教へしや、
人を殺して死ねよとて
廿四までを育てしや。

堺の街のあきびとの
老舗を誇るあるじにて、
親の名を継ぐ君なれば、
君死にたまふことなかれ。
旅順の城はほろぶとも、
ほろびずとても、何事ぞ、
君は知らじな、あきびとの
家の習ひに無きことを・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.