戻る

戻る

小川 未明

おじいさんが捨てたら

読み手:森 真奈美(2015年)

おじいさんが捨てたら

著者:小川 未明 読み手:森 真奈美 時間:9分16秒

 ある日、おじいさんはいつものように、小さな手車を引きながら、その上に、くずかごをのせて、裏道を歩いていました。すると、一軒の家から、呼んだのであります。
 いってみると、家の中のうす暗い、喫茶店でありました。こわれた道具や、不用のがらくたを買ってくれというのでした。
「はい、はい。」といって、おじいさんは、一つ一つ、その品物に目を通しました。
「この植木鉢も、持っていってくださいませんか。」と、おかみさんらしい人がいいました・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.