戻る

戻る

新美 南吉

こぞうさんのおきょう

読み手:畠山 有香(2015年)

こぞうさんのおきょう

著者:新美 南吉 読み手:畠山 有香 時間:2分41秒

 やまでらの おしょうさんが びょうきに なりましたので、かわりに こぞうさんが だんかへ おきょうを よみに いきました。
 おきょうを わすれないように、こぞうさんは みちみち よんで いきました。

キミョ
ムリョ
ジュノ
ライ

 すると なたねばたけの なかに うさぎが いて、
「こぼうず あおぼうず。」
と よびました。
「なんだい。」
「あそんで おいきよ。」
 そこで、こぞうさんは うさぎと あそびました・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.