戻る

戻る

北大路 魯山人

だしの取り方

読み手:三田 朱美(2015年)

だしの取り方

著者:北大路 魯山人 読み手:三田 朱美 時間:8分33秒

 かつおぶしはどういうふうに選択し、どういうふうにして削るか。まず、かつおぶしの良否の簡単な選択法をご披露しよう。よいかつおぶしは、かつおぶしとか つおぶしとを叩き合わすと、カンカンといってまるで拍子木か、ある種の石を鳴らすみたいな音がするもの。虫の入った木のように、ポトポトと音のする湿っぽ い匂いのするものは悪いかつおぶし。
 本節と亀節ならば、亀節がよい。見た目に小さくとも、刺身にして美味い大きいものがやはりかつおぶしにしても美味だ。見たところ、堂々としていても、本節は大味で、値も亀節の方が安く手に入る・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.