戻る

戻る

小川 未明

小鳥と兄妹

読み手:菅野 秀之(2015年)

小鳥と兄妹

著者:小川 未明 読み手:菅野 秀之 時間:6分56秒

 町からはなれて、静かな村に、仲のいい兄妹が住んでいました。
 兄を太郎といい、妹を雪子といいました。二人は、毎月、町へくる新しい雑誌を買ってきて、いっしょに読むのをなによりの楽しみとしていました。
 ある日のこと、二人は、雑誌を開いて見ていますと、その月のには、美しい花や鳥の写真がたくさんに載っていました。
「まあ、きれいだこと、兄さん、この鳥は、よく見る鳥じゃありませんか。」と、雪子はいいました。
 その鳥は、すずめほどの大きさで、くびのまわりが紅く、まことに美しかったのであります・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.