戻る

戻る

太宰 治

横綱

読み手:小川 幸香(2015年)

横綱

著者:太宰 治 読み手:小川 幸香 時間:2分10秒

 二、三年前の、都新聞の正月版に、私は横綱男女ノ川に就いて書いたが、ことしは横綱双葉山に就いて少し書きましょう。
 私は、角力に就いては何も知らぬのであるが、それでも、横綱というものには無関心でない。或る正直な人から聞いた話であるが、双葉山という男は、必要の 無いことに対しては返辞をしないそうである。お元気ですか。お寒いですね。おいそがしいでしょう。すべて必要の無い言葉である・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.