戻る

戻る

長岡 半太郎

大阪といふところ

読み手:麻中 恒子(2016年)

大阪といふところ

著者:長岡 半太郎 読み手:麻中 恒子 時間:20分42秒

 は仁徳天皇のころから既に開けた都會であることは申すに及ばない。聖徳太子の四天王寺や、蓮如上人の石山本願寺建立に因みて、抹香臭い氣持ちがする。しか し豐臣秀吉が爭亂を平定して、こゝに築城してから、その空氣は一新し、大阪の本質を發揮した。大阪は海灣に面して、淀川は舟楫の便あり、四通八達、物資の 集散地として、屈強な地の利、水の利がある・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.