戻る

戻る

村山 籌子

川へおちた玉ねぎさん

読み手:菅野 秀之(2016年)

川へおちた玉ねぎさん

著者:村山 籌子 読み手:菅野 秀之 時間:7分7秒

 ある町にジヤガイモ・ホテルといふ宿屋がありました。主人といふのが、ジヤガイモだつたからです。
 主人のジヤガイモさんは大変親切な人だつたので、このホテルにはお客様がいつも多すぎて、どうかすると、一晩に、二人や三人のお客様をことわらなければならぬこともありました。
 ある夕方、もう、この上一人のお客様も泊めることが出来ない程、満員になりましたので、「満員になりましたから、お気の毒でも、今晩は、どなたもお泊め 出来ません。」といふ大きな満員札をジヤガイモさんは、ホテルの入口にかけようとしました・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.