戻る

戻る

寺田 寅彦

茶わんの湯

読み手:宮澤 賢吉(2017年)

茶わんの湯

著者:寺田 寅彦 読み手:宮澤 賢吉 時間:14分43秒

 ここに茶わんが一つあります。中には熱い湯がいっぱいはいっております。ただそれだけではなんのおもしろみもなく不思議もないようですが、よく気をつけて見ていると、だんだんにいろいろの微細なことが目につき、さまざまの疑問が起こって来るはずです。ただ一ぱいのこの湯でも、自然の現象を観察し研究することの好きな人には、なかなかおもしろい見物です。
 第一に、湯の面からは白い湯げが立っています。これはいうまでもなく、熱い水蒸気が冷えて、小さな滴になったのが無数に群がっているので、ちょうど雲や霧と同じようなものです・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.