戻る

戻る

岡本 かの子

時代色 -歪んだポーズ

読み手:緒方 朋恵(2018年)

時代色 -歪んだポーズ

著者:岡本 かの子 読み手:緒方 朋恵 時間:3分18秒

 センチメンタルな気風はセンチと呼んで唾棄軽蔑されるようになったが、世上一般にロマンチックな気持ちには随分憧れを持ち、この傾向は追々強くなりそうである。
 飛躍する気持になり度い。何物かに酔うて恍惚とした情熱にわれを忘れたい。大体こういう気風である。だが、世上一般の実状はその反対を強ている。それだけ人々は却てそれを欲っするのかも知れない。
 世上一般の実状が人々に強いるものはリアリズムである。如何に苦しく醜い現実でも青眼に直視せよと言うのである。然らざれば生活の足を踏み滑らす・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.