戻る

戻る

若山 牧水

秋草と虫の音

読み手:松岡 初子(2018年)

秋草と虫の音

著者:若山 牧水 読み手:松岡 初子 時間:13分27秒

 秋草の花のうち、最も早く咲くは何であらう。萩、桔梗、などであらうか。
 桔梗も花壇や仏壇で見ては、厭味になりがちである。野原のあを/\とした雑草のなかに、思ひがけない一輪二輪を見出でた時が本統の桔梗らしい。
 汽車が甲州の韮崎駅を出て次第に日野春、小淵沢、富士見、といふ風に信濃寄りの高原にかゝつてゆく。その線路の両側に、汽車の風にあふられながらこの花の咲いてゐるのをよく見かけた。そして、あゝもう秋だな、と思つたことが幾度かある。

 あのあたりには撫子も咲いてゐた。桔梗よりも鮮かでよく眼についたが、この花は寧ろ夏の花かも知れない・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.