戻る

戻る

小川 未明

秋のお約束

読み手:根津 恵美子(2018年)

秋のお約束

著者:小川 未明 読み手:根津 恵美子 時間:3分58秒

 まあちゃんが、「寒い、寒い。」といっていましたときに、お母さんは、子供たちのきものをぬいながら、
「もう、あちらのけやきの木の枝がいろづいたから、じきにあたたかくなりますよ。」と、おっしゃいました。
 まあちゃんは、お母さんにつれられて幼稚園へまいります途中、ふと頭の上をあおぎ見ますと、うす緑色のやわらかなこまかな葉が、いっぱいけやきの木の枝から出て、おもしろそうに笑っていました。
「お母さん、あんなに葉が出た。」と、いつかお母さんのいわれたことを思いだしたのです・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.