戻る

戻る

小川 未明

王さまの感心された話

読み手:池戸 美香(2019年)

王さまの感心された話

著者:小川 未明 読み手:池戸 美香 時間:12分58秒

 この世界が造られましたときに、三人の美しい天使がありました。いちばん上の姉さんは、やさしい、さびしい口数の少ない方で、そのつぎの妹は、まことに麗しい、目の大きいぱっちりとした方で、末の弟は快活な正直な少年でありました。
 みんなは、それぞれこの世界が造られるはじめてのことでありますので、なにかに姿を変えなければなりませんでした。
「よく考えて、自分のなりたいと思うものになるがいい。けれど、一度姿を変えてしまったなら、永久に、ふたたびもとのような天使にはなれないのだから、よく考えてなるがいい。」と、神さまは申されました。
 三人の姉と妹と弟は、それぞれ、なにになったらいいだろうと考えました・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.