閉じる

閉じる

竹久 夢二

人形物語

読み手:ちくわさん(2021年)

人形物語

著者:竹久 夢二 読み手:ちくわさん 時間:3分1秒

   1

あるちいさな女の児と、大きな人形とが、ある日お花さんのおうちをたずねました。
 ところが その女の児は、それはもうほんとに、ちいさな女の児で、その人形はまた、それはそれはすばらしい大きな人形だったのです。
 それゆえ、お取次に出た女中には、人形だけしか眼に入らなかったのです。女中はおどろいてお花さんに、
「まあお嬢さま! 大きなお人形さんがお嬢さまに逢いにいらっしゃいましたよ」と言いました。

   2

「玉ちゃん」茶の間で、お母様の声がする。
「はあ」と愛想よく玉ちゃんは答えました・・・

Copyright© 一般社団法人 青空朗読. All Rights Reserved.